日テレ学院のロゴ supported by NTV

特別講座 資料請求 お問合せ

- Basic Training Class -
アナウンサー基礎クラス

日テレ学院のメインコース!
基礎から採用試験対策まで総合的に学べます!

キー局直結のアナウンススクール第1号の歴史
「アナウンサー基礎クラス」は アナウンスの基礎から採用試験対策まで 総合的に丁寧に学べるクラスです。
2024.5月期受講生募集中!


アナウンサーになるために

報道の最前線で的確にニュースを伝えるキャスター、バラエティ番組を仕切るMC、各地を飛び回り「今」を伝えるリポーター、映像に声と言葉で命を吹き込むナレーター・・・ 放送の中で様々な役割を担うアナウンサーは瞬時の判断力や番組をまとめ上げるリーダーシップ、何事にも柔軟に対応できる放送人としてのセンスなど多くの事が求められます。

その第一歩はきちんとした発声・発音・話し方を身につけること。日テレ学院「アナウンサー基礎クラス」では 発声や発音、話し方の基礎を徹底的に教育します。 さらに実際の原稿を使ってニュースやナレーションを読む練習や自分で取材をしてリポートする実習など、まるで本物のアナウンサーになったような体験を通じ、楽しみながら実践的に学ぶことができます。

講座のポイント

発声や発音、話し方の基礎を徹底的に教育します

日テレ学院は民放で初めて、在京キー局直結のアナウンススクールとして1995年に開校しました。 以来、日本テレビはもちろん、NHK 、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京、そして全国各地の放送局で活躍する300名を越えるアナウンサーやリポーターを誕生させています。

日本テレビ現役アナウンサーとベテラン担任講師のタッ グできめ細かくサポート

「アナウンサー基礎クラス」ではアナウンサー育成のベテラン講師たちの経験を生かした指導と日本テレビアナウンサーのホットな情報の両方あわせてバランスよくカリキュラムが組まれています。
日テレ学院の専任講師が各クラスの受講生ひとりひとりの個性や成長の度合いをみながらジャストタイミングでアドバイス!

本気で始めるアナウンサー受験必勝対策

「アナウンサー基礎クラス」のカリキュラムは約5ヶ月(全20回)のバラエティに富んだ内容で、発声や発音、文章を読んで伝えるなどの基礎力を身につけることからスタート!
採用試験対策に必要な自己PRやフリートークなど応用力をつける所まで段階的に学ぶことができます。
3,4年生でも基礎固めをしっかりしたい方は基礎クラスへどうぞ! 大学2年生はアナインターン対策をいまから始めましょう! マスコミ総合職、一般企業の採用試験対策としても役立ちます!!

アナウンサー採用試験情報も随時お知らせ!

日本テレビはもちろん、東京キー局、NHK、ほか全国の放送局に修了生を送り出している日テレ学院には系列を越えて情報が集まってきます。アナウンサーを目指す仲間たちとの情報交換ができるのもスクールならではの光景です。

フォローも充実!!

参加したいけれど大学のカリキュラムや部活があって出席できない日がある・・・ 振替も可能な範囲で対応、お気軽にご相談ください!

概要

対象
大学生・大学院生
開催日
2024年5月13日以降随時
開校時間
5月・10月(年2回)
期間
約5ヶ月間
授業回数
全20回(調整中)

受講費用

[Basic Training Class    アナウンサー基礎クラス]

入学金
22,000
授業料
154,000
合計
176,000

カリキュラム

3ステップで基礎から受験対策まで、確実に力をつける!

Basic Training Class
ステップ1 *担任制

担任講師だから安心、基礎習得をしっかりサポートします!

第1回 ガイダンス・腹式呼吸&発声基礎

プロの指導による腹式呼吸と正しい発声法で声のパワーが3倍にUP!
プロが毎日行なうマル秘訓練法を伝授します!

第2回 発声発音・滑舌

日本語の基本、母音「あ・い・う・え・お」の発音練習。
実践すればみるみる発音が変わります!

第3回 発声発音・短文読み

子音の正しい発音練習
苦手な方が多い「サ行」「ラ行」を克服、美しい発音の秘密「鼻濁音」「無声化」の会得を目指します。

第4回 原稿読み①基本

基本の原稿を「読む」のではなく「伝える」技術を学びます。「鼻濁音」や「無声化」についても指導します。

第5回 原稿読み②ニュース

ニュースの原稿を読むためには「内容を理解しているか」「視聴者に伝わる表現か」など必要な要素を学びます。
またニュース番組をどのくらい意識して見ているか、
一般常識がどれほど備わっているかが分かります。

第6回 自己紹介・基礎

アナ受験・就活対策の必須「あなたの強み」は何ですか?
「自分の言葉」で「自身」を相手にアピールしましょう。
事前にできる準備は「今」から始めましょう。

第7回 自己PR・自己分析

自分の長所・短所など自己分析をしながら、魅力的な自己PRと話し方の表現方法を学びます。

第8回 グループディスカッション

与えられたテーマをチームで話し合い、それぞれの結論を発表します。「話し合い・主張・調和・まとめる」アナウンサーだけではなく、社会人としても必要な役割・要素を学びます。

第9回 インタビュー〔会話力Up〕

インタビューにおける基本的な姿勢・準備、相手から聞き出す技法・質問力など、会話力Upのコツを教えます。

第10回 フリートーク〔構成法〕

テーマに基づき、言葉で幅広く表現するスキルを学びます。自分の言葉で表現する難しさ、起承転結を意識し、より深みのあるトークへと磨いていきます。

第11回 日本テレビ現役アナウンサー Special

アナウンサー就活体験談・アナウンサーのお仕事Q&A

第12回 豊田順子学院長 Special

アナウンサー研修のスペシャリスト直伝〔話術・敬語・心構え〕Q&A

Basic Training Classs
ステップ2 *選択制

★目指すジャンルでコースを自由選択!
第13回~第18回 〔6回授業分〕
※選択以外の授業も、空席があれば受講可〔要予約〕

【情報・バラエティー &ラジオ番組OAコース】

①フリートーク
生放送の情報番組を想定し、「情報コーナー(企画映像用意)」の前フリと
それを観た後のフリートークに挑戦。
視聴者を惹きつける楽しい話題で盛り上げるには
どんな発見や実体験のコメントを伝えると共感を得られるか考えます

②リポート(グルメ)
「食リポ」に挑戦。何を、どんな言葉で、どんな表情で伝えますか?
表現の可能性は無限にあります。

③ロングインタビュー
講師は全員、アナウンサーです。
「アナウンサー」という仕事の魅力とはどんなことか?
講師のキャリア・体験談から、「仕事の魅力」をテーマにインタビューしてみましょう。

④ラジオ番組コーナー企画
実際に、パーソナリティとしてラジオ出演しますので、そのための企画・構成を考えます

⑤フリートーク強化
ラジオ出演に向け聞く人を惹きつけるトークのポイントについて考えます

⑥ラジオリハーサル
実際に選曲、タイムキープをしてOAに備えます(OAは別日に行います)

【ニュースキャスター コース】

①天気予報の伝え方
季節を表現するシーンを日常生活で観察し、リードを考え
そのリードに続く天気予報を、設定時間内にわかりやすく伝えてみましょう

②ニュース読み
誠司・経済・外報など様々なニュースへの関心を高め
視聴者にわかりやすく伝える読み方を身につけます

③報道リポート
災害・事故などの”現場の今”を伝えるには、どんな表現が適切か考えてみましょう

④街頭インタビュー
街頭に出てインタビューに挑戦
手際よく街の人の声を聴く事ができるでしょうか?

⑤取材・記事作成
実際に原稿を書いて読んでみましょう
書き言葉と読み言葉、聞いてわかりやすい表現にアレンジするポイントも学びます

⑥模擬OA
ニュースキャスターになったつもりでニュース読みを撮影
プレビューして客観的に自分を見てみましょう

【スポーツコース】

①スポーツの伝え方
スポーツ番組の仕組みやプロスポーツの基本知識・アナウンサーの役割など
テレビを見ているだけではわからない仕事内容を学びます

②スポーツニュース
試合展開で重要なシーンを伝えるスポーツ情報
映像に合わせて伝えることが求められる原稿読みに挑戦!

③情景描写
実況の基本となる情景描写。見えている情景を言葉で描写するコツを学びましょう。

④スポーツリポート
躍動する選手たちのプレーを実況とは違う視点でどう表現するか?
箱根駅伝の映像を見ながら
アナウンサー仕事の難しさ・スポーツの魅力を伝える醍醐味を感じてみてください

⑤実況実践(基礎)
取材やインタビューのポイントを学びます

⑥実況実践
これまで学んだことを活かし、映像を見ながら実況に挑戦!

【受験対策コース】

①動画作成の基本
アナウンサー試験の最初の審査が「動画の自己PR」
より良い動画を撮影するためにポイントを押さえておきましょう

②動画作成実践
実際に撮影した動画をプレビュー、講師がアドバイスします

③魅力的なESの書き方
文字字数制限があるESに、的確に自分の魅力を伝える言葉を書くことは
就活において大切な要素です
自己分析をさらにすすめ、それをふまえた自己PRの書き方を考えます

④プレゼンテーション
採用試験の課題にたびたび出される課題
「自分のおすすめ」をどう表現するか
ボキャブラリーを駆使して考えましょう

⑤実践型模擬面接
就活での本番面接を受ける前に、自分がどれくらい緊張し
それによって質疑応答にどう対応できるのか
今の自分を知ることが一番大切
いざという時の想定問答を考えるリハーサルの場になります

⑥カメラテスト
カメラを向けられた時の自分がどう見られているのか?

原稿読み・メイク・髪型・服装・・・「見られるポイント」から、自分を考えます。

【日本テレビアナウンサーによるサプライズ授業】

日テレ学院だからこそできる特別な内容をご用意、お楽しみに!

Basic Training Class
ステップ3 *担任制

★総合トレーニング!学びの集大成、あなたの表現を活かして「番組コーナー企画」に挑戦!

第19回 番組コーナー企画

プレゼンテーション〔リハーサル〕

第20回 番組コーナー企画・修了式

プレゼンテーション〔本番〕担任講評

基礎の発声や発音は応用編に入っても毎回繰り返します。学院長の抜き打ちチェックあり

カリキュラム内に数回オンライン授業がございます。 オンライン授業は「ZOOM」を使用します。 ZOOMを使ったオンライン授業に対応できる方のみお申し込みいただけます。

申し込み後のクラス変更、欠席時の振替(授業内容によります)などの相談は随時おこないます。 来校クラス受講生は、来校及びオンライン限定クラスへの振替が可能です。 ただし、満席の場合は補講をご案内します。

年末、年始は原則として授業は行いません。合同授業等はレギュラー以外の日程になります。