CLASS REPORT~授業を覗いてみよう!

オフィスぼくらの社長が登場!!!

2013 8/28 投稿

シナリオ/バラエティ 

 

今回の特別講義、講師は オフィスぼくら 社長  岩立良作 氏 

 

 

日本テレビ系「恋のから騒ぎ」の人気コーナー「さんま愛の説教部屋」では

様々なキャラクターに扮し、番組を盛り上げたことでも有名な岩立氏。

このバラエティ講座も、魅力的なトークと人柄で生徒のみなさんの意欲を掻き立ててくれました☆

 

 

今回の講義は講座オリジナルの【作家テスト】から始まりました。

 

 

業界ならではの用語クイズや時事問題など、予想以上に難しい問題に悪戦苦戦…。

例えば「番組の冒頭、タイトル前に見所などを編集した部分をなんという?」や

「ジブリ最新作「風立ちぬ」の主人公 堀越次郎の声を演じているのは?漢字で答えなさい」などなど。

みなさん、わかりますか?その難問の中で、今回の最高得点は94点/100点でした\(^o^)/

芸能界の裏話を織り交ぜながらの答え合わせでは、ドッと笑いが起きていました♪

 

 

つづいて、某番組のコーナー案をそれぞれが考えて発表をしました。

 

 

現在放送している番組ということで、気合いの入る生徒さんたち!

面白く展開が広がるものは、実際に番組で使われることも…?!

 

 

そして、放送作家は「人前で上手に話すことも大切!」ということで、

みんなの前でエピソードトークを披露しました。

 

 

どのトークも面白く、思わずわ吹きだしてしまう人もチラホラ…(笑)

「話を盛るのも良い!」という岩立氏からのアドバイスでとても盛り上がる授業となりました(*^_^*)

 

最初は緊張していた生徒さんも岩立氏の人柄の良さに、だんだんとリラックスできたようです♪

講義後には「緊張しました~」という声とともに「すごく面白かった」という感想が聞けました。

コント実演♪

2013 8/24 投稿

シナリオ/バラエティ ムービー

 

先日行われた授業の一部をご紹介します♪

 

今回は人力舎所属のピレニーズさんが、生徒さんの書いたコント台本を実際に演じてくれました。

 

 

 

 

自分の考えたものをプロが演じて実際に見ることができる…!!!

 

生徒のみなさんにとって、貴重な体験となりました☆

コント実演!

2013 8/17 投稿

シナリオ/バラエティ 

 

今回の講義はイーカンパニー加藤裕己さんを講師に迎え、

プロの芸人さんに生徒さんが書いたコントの台本を実演して頂きました!

 

 

コントを演じてくださったのは、人力舎所属 《ピレニーズ》さんです!

 講義の前に熱心にお稽古をしてから、本番に挑んでくださいました。

 

 

 

 

生徒さんに感想をお伺いしたところ

「実際にプロの芸人さんに演じてもらえるなんて感動でした!」

「芸人さんの熱演に助けられました!」などなど…。

第一声がピレニーズさんへの感謝と感激の言葉でした(*^_^*)

 

 

そして、ピレニーズのお二人からも演じてみての感想を頂きました。

自分たちだったら…というアドバイスには、思わず「ほぉ~」という声が。

 

加藤さんからはコント台本を作る上で注意する点や

ネタそのものに関しての具体的なアドバイスを頂きました。

 

やはり頭の中で考えただけでは気づかないことがたくさんあります。

 

自分の考えたものをプロが演じて実際に見ることができる…。

こんな貴重な体験ができるのも日テレ学院の特徴です☆

 

アーカイブス

■2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
■2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
■2017年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
■2016年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
■2015年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
■2014年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
■2013年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月