日テレ学院 アナウンサースクール フリーアナウンサー養成クラス

いろいろな局の番組で個性を発揮し

活躍するフリーアナウンサーやリポーターになりたい!

一度社会に出たが「夢」にもう一度チャレンジしたい!

そんな希望を持った社会人や学生のためのクラスです

 

10月13日(火)~開講!

定員に達しました

キャンセル待ちはご相談ください

TEL 03‐5962-8444までどうぞ

 

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、

スケジュールや内容に変更の可能性がございます

内容によりリモートまたは来校での授業となります

 

 

クラスの内容

ニュース読み、インタビュー、リポートなど実習中心の授業で力をつけていきます
現在、プロのしゃべり手として仕事をしていて、あらためて基礎を学びステップアップしたいという方にもおすすめです
人前で話すことが多く、更に話し方のスキルを磨きたい方にも、楽しみながら実力をつけていただけるクラスです
最新ムービー
 
プロへの近道!
優秀な方には、併設のニチエンプロダクションへの推薦制度やMAXキャスティングを通じて話す仕事のチャンスがあります
継続してさらにスキルを磨きたい方向けに上級クラスも開催!プロへの道がグッと近づきます
 

●このクラスの修了生が、瀬戸内海放送でアナウンサーとして活躍!

2013年11月期の修了生のAさん(20代・女性)は
地方の放送局で記者として活躍していました

充実した日々、仕事はやりがいのあるものでした
しかし、彼女の夢は、アナウンサー・・・

思い切って会社をやめこのクラスで人前での話し方やニュースの読み方など基礎を学びアナウンサー採用試験にチャレンジ!みごと合格しました!!

記者としての経験と日テレ学院で学んだアナウンサーとしてのスキルを生かし
自ら取材し自らの言葉で表現したいというAさん
新しいスタートに更に大きな夢を膨らませています!

その他の修了生の進路
日本テレビ総合職・テレビ新潟アナウンサー・秋田放送アナウンサー・ジュピターショップチャンネルキャスト・QVCキャスト・栃木テレビアナウンサー・NHK長野キャスター・ケーブルテレビ福岡アナウンサー・FM三島函南、NHK函館キャスター、NHK釧路キャスターほか大手プロダクション

 
●「テツandトモ」にインタビュー体験!
授業の一環で、「テツandトモ」のインタビューにチャレンジ!
受講生たちは、緊張しながらも、思い思いに準備してきた質問をぶつけました
授業の最後にはおなじみの「なんでだろー」の歌声も披露してくれたテツトモのふたり
受講生達はプロの芸人さんのトークの技とサービス精神を間近に感じることができました
笑顔でインタビューに答える
テツandトモ

OUTLINE

対象
一般、学生(18歳から30歳くらいまで)
定員
1クラス8名
開講時期
5月・10月
期間
6ヶ月
授業時間
火曜 19:00~21:00
授業回数
全20回

受講費用(フリーアナウンサー養成クラス)

入学金
授業料
合 計
フリーアナウンサー養成クラス

20,000

(税込 22,000円)

130,000

(税込 143,000円)

150,000

(税込 165,000円)

TIME SCHEDULE

R1
火曜日19:00~21:00(10月13日~開講予定)

カリキュラム

3ステップで基礎からオーディション対策まで、実践的に実力をつける!

Step 1

【基礎編・・・プロの指導で魅力的な声と発音を身につける】

第1回
発声練習
プロの指導による腹式呼吸と正しい発声法で
声のパワーが3倍にUP!プロが毎日行なうマル秘訓練法を伝授!!
第2回
母音発音の基礎①
日本語の基本、母音「あ・い・う・え・お」の発音練習
実践すれば、みるみる発音が変わります!!
第3回
子音発音の基礎②
子音の正しい発音練習。苦手の「サ行」、「ラ行」を克服し美しい発音の秘密「鼻濁音」「無声化」を会得しましょう
第4回
人に伝わる文章の読み方①
短い文章を読んで、聞く人に伝わりやすいリズムとスピードを学びます
第5回
ニュースの読み方
ニュースを伝えるために大切なことは何か?テクニックだけではなくニュースのポイントを把握して伝えることを意識しましょう
第6回
ナレーションの読み方
ナレーションを学び、声の表現力をつけましょう。情緒たっぷりに語ってみてください

基礎の発声や発音は応用編に入っても毎回繰り返します
学院長の抜き打ちチェックあり
Step 2

【応用編・・・リポートの基礎と実践】

第7回
フリーアナ・リポーター体験談
現役フリーアナ・リポーターが語る「フリーアナへの道!」
第8回
リポートの基礎
自分の目で見、耳で聴き、確認した事実を的確に伝えるリポート。取材し、まとめあげ、伝えるまでに必要なことを学びます
第9回
グルメリポート
人気のグルメリポートにチャレンジしてみましょう。味を表現する難しさ、楽しさがわかります
第10回
ニュースリポート
報道の現場からのリポートの基本とは?  実践的に学びます
第11回
リポート実習
これまで学んだことをふまえ自分で話題を探しリポートします
第12回
表現力実習 (アナウンスクール合同講座)
好感度をアップする言葉と身体の使い方を、元劇団四季の演技のプロが教えます
第13回
自己PR
オーディション対策に必須!あなたの強みは何ですか?「自分の魅力」をアピールする方法を学びます。自分の個性を思い切り出してみましょう!
Step 3

【実践編・・・実習でオーディションに強くなる!】

第14回
メイクとセルフプロデュース
自分を一番魅力的に見せてくれる服装やメイクとは?
テレビ映りがグッとよくなるはず!
第15回
フリートークの基礎
テーマに沿って構成を瞬時に組み立て、話す練習です
集中力・語彙力を豊かにします
第16回
フリートーク実践
自分のキャラクターを活かし、のびのびと話してみましょう!
第17回
第一線で活躍する人から学ぶ講座
さまざまな業界で第一線で活躍する一流の先輩たちから学びましょう(講師・開講日程は調整中)
第18回
街頭リポート実習 
町に飛び出してリポーター体験。いよいよ半年間の総仕上げです
これまでの成果を画面に表現!
第19回
模擬オーディション
実際のオーディションさながらの面接体験!
自信を持って臨みましょう!
第20回
リポート講評・修了式
街頭リポートの講評と修了式で全課程終了です
あなたの新しい未来に向かってGo!
 

修了生のコメント

 

角田智美さん(ニチエンプロダクション所属・テレビ新潟「夕方ワイド新潟一番」キャスター)

角田さんは大学卒業後、生命保険会社に1年間勤務した経験があります。大学時代アナウンサーを目指しましたが、残念ながら不合格。でも、どうしても夢を諦めきれず、就職と同時にリポータークラスに通い始めました。そして、修了後、東海地区のラジオ局のアナウンサーに見事合格!1年間のOLとしての勤務を終えて、晴れてアナウンサーとしての一歩を踏み出しました。現在はテレビに活躍の場を移しています。“やらない後悔より、やって後悔したほうがいい!”後輩の皆さんへの、角田さんからのメッセージです!
 
 
 

松井史枝さん(ニチエンプロダクション所属・フリーアナウンサー 元中京テレビアナウンサー)

自分の年齢やブランクのことを考えると不安でいっぱいでしたが、毎回が自分への挑戦、そして若いクラスメートの存在も、大変な刺激になりました迷っていたらまずは一歩、とにかく踏み出してみてはいかがでしょうか
 
 
 

名和文恵さん(「エステー」CM出演、QVC商品アドバイザーなどで活躍)

「アナウンサーになる!」そう心に決めたのが、社会人になって4年目の冬。出遅れているのは重々承知。でもチャレンジせずに後悔するくらいならと、入学。講義だけでなく、インタビューやリポート実習があり、具体的に仕事を体験することができました。そして何より、そこでの失敗が大きな財産です。日テレ学院で沢山「恥をかく」。これができて
本当によかったです!
 
 

栗原 啓司さん (ジュピター・ショップチャンネル キャスト)

もともと、テレビの制作の仕事をしていました。しかし、テレビの世界で働くうちに自分の言葉で表現することに興味が湧き、このクラスへ
アナウンスメントについては何も分からないところからのスタートでしたが半年間のレッスンであらためて伝える難しさとともに、話すことの楽しさを知りました
また、「話すこと」を通じ、自分の長所・短所などをあらためて知り、人間的に成長できたと思います。基礎から学べたこと、伝えられる(聞き手)側の人の心を意識することの大切さを学べたことは今でも役に立っています
一度社会に出ても志があれば道は拓けるものです。まずは体で感じる、体験が大事だと思いますので、まずその環境に身をおくことをお勧めします
頑張ればやりたいことができるものです!
 
 

小椿 希美さん (NHK長野 キャスター)

~私は、大学卒業1年半後の内定です。
受験者は、新卒やアナウンサー経験者。
中途半端な自分は絶対的に不利なように感じていました。
しかし、私が内定出来たのは中途半端で不利であることを認めて、じゃあ私にしか出来ないこと、感じられないことは何かな?と考えたからのような気がします。
中途半端な自分を認めたことで、相手によく思われようという見栄はなくなりました。
失敗しても、カッコ悪くても、ありのままの姿でいれば必ず相手に真っ直ぐな気持ちが届き、心が通じると実感したからです。
そんな風に、肩の力がいい意味で抜けた時NHK長野放送局から内定を頂きました。
私は特別に心が強い訳ではなく、真面目な訳でもありません。ただアナウンサーになりたい、一生の仕事にしたいんだという気持ちがすごく強かっただけです。
夢は諦めなければ必ず叶うといいますが、本当だと思います。
ただ何もせず望んでいるだけでは夢のまま。
自分を信じ、夢を具体的に描き、どうすればいいのか考えてひとつひとつ具体的に行動していく。
それを続けられれば、絶対に夢は叶えられると私は思います。
私の受験期間三年。特に大学を卒業してからの一年半は本当に泥臭いです。
しかし、今日の様に、夢にまでみたことが現実になるとまだまだ頑張りたくなります。
一人でも多くの方の夢が叶います様に。