NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」常子として駆け抜ける! 内田未来 #4 | 日テレ学院

CLASS REPORT

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」常子として駆け抜ける! 内田未来 #4

2016年4月7日 タレントスクール:ジュニアタレントクラス

内田未来①DSC_0150

  ちっちゃい体でに全力投球な

 内田未来が走る!笑う!泣く!

 NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」 #4

 常子の名前の由来が明らかに!

 

 今日はいろいろな常子(未来)が見られました!

 各シーンに常子のととに対する想いがつまっています

 

 時は師走・・・忙しい世の中、結核に倒れた父・竹蔵

 心配で走って帰ってくる常子

 医者に心配ないと言われ、ホッとする

 成績は妹・鞠子に負けてウー

 母の意図を汲み取って父から妹を離す・・・

 

 

 年が明けて病状が良くならない竹蔵を心配

 羽根つきで妹に負けて顔に落書き

 楽しいけど・・・やっぱりととと遊びたい!!

 

 百人一首に張り切る母・君子に歯が立たず「強すぎです」と不満

 やっと取れた札は自分の名前の由来となる札だった

 

「ごく普通が切なく愛おしい」ととの想いが常子に響く

「みんなでお花見に行きたい」ととの、家族の願いは叶うのか!?

 

 

 難しい表現も家族の一員としてのりきって行く未来

 このあとのシーンで未来の常子が完成する!

 

 

 NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」 撮影風景はこちら