11月25日(火)ジャパンプレス代表 佐藤和孝講師を迎えて | 日テレ学院

CLASS REPORT

11月25日(火)ジャパンプレス代表 佐藤和孝講師を迎えて

2014年12月11日 社会人/第一線

 

 

11月25日(火)主に中東の取材を継続的に行なっているジャパンプレス代表のジャーナリスト、佐藤和孝さんを講師に迎えました。

 

■ジャパンプレス HP http://www.j-press.co.jp/

 

  

 

アナトリア通信のカメラマン、シナン・ジュレ氏や戦場でパートナーを亡くしたフランス人女性ジャーナリスト、ジル・ジャキエさんらの言葉を紹介してくださいました。

 

シナンさんは「現地で起こっていること、戦争の悲劇を人々に知らせ、被害を最少にすることが役割」だと語ったそうです。

 

ジルさんは「夫を亡くした国には行きたくない」と…、本音だと思います。

 

ジャーナリストの想いとは、報道することで、殺戮を止めさせることだということが、共通項として浮かび上がります。

 

 

 

講師の佐藤さんも戦場で大切なパートナーを失った一人です。

 

2012年8月20日、シリア取材中に凶弾に倒れたジャパンプレス所属のジャーナリスト・山本美香さんの遺志を継ぐべく、『山本美香記念財団』を設立されています。

 

■一般財団法人 山本美香記念財団 HP http://www.mymf.or.jp/

 

 

講座実施後、恒例の懇親会にも参加していただきました。

講座では厳しい表情で語る場面もありましたが、懇親会の場になると穏やかになり、気さくに接してくださいました。