11月11日(火)寺門和夫さんを講師に迎えて | 日テレ学院

CLASS REPORT

11月11日(火)寺門和夫さんを講師に迎えて

2014年11月19日 社会人/第一線

 

 

11月11日(火)『第一線で活躍する人から学ぶ講座』では、科学ジャーナリストの寺門和夫さんを講師としてお迎えしました。

2014年の主な科学の話題を取り上げて、解説いただきました。

 

 

先ずは、STAP細胞の話題から・・・。

 

 

猛威をふるっているエボラウイルスの話・・・。

 

 

この夏、代々木公園を中心に騒ぎとなったデング熱・・・。

 

 

HIVウイルスが人間社会へ拡がった経緯など・・・。

 

 

一方、10月末に起こったアンタレス・ロケット打上げ失敗のニュース・・・。

 

 

そして、11月末のはやぶさ2打上げの話まで・・・。

 

 

 

更には、若田さんがISSへ向かう際に行なわれたロシアでの打上げにまつわるエピソードも解説していただきました。

 

 

おまけに、ISSから見た夜の地球の映像も披露してくださいました。

 

本当に、身近な話題から壮大な宇宙の話まで、その知識もたいへん広く、深いものをお持ちであると感じました。

 

 

講座後、懇親会にもお付き合いいただき、感謝、感謝です!