5月31日(土)『笑点』見学 | 日テレ学院

CLASS REPORT

5月31日(土)『笑点』見学

2014年6月1日 落語

 

 

5月31日(土)には麹町落語塾恒例、日テレの人気番組『笑点』の公開録画を見学しました。

 

 

14人の塾生が参加しました。ステージ前、最前列のかぶりつき席です。

 

そして今回は、嬉しいニュースが2つありました!!

 

1つは収録の冒頭で、暫くぶりに現場復帰された笑点司会の桂歌丸師匠のご挨拶の口上を聞けたことです。

入院中、笑点メンバーがお見舞いに来られたエピソードを面白可笑しく話してくださいました。

 

もう1つは、かつて学生時代に麹町落語塾で計2期を過ごした日本テレビアナウンサー中島芽生さんが「アナウンサー派閥抗争大喜利」に出演したことです。

当時は「麹家する芽」という高座名で稽古に励んでいましたが、かつての仲間たちが最前列で見守る中、ちょっとプレッシャーを感じていたかもしれませんね。

 

残念ながら、著作権・肖像権の関係で、このページにはそれらの写真を掲載できません。

6月の放送日が待ち遠しいです。

 

 

収録後には、かつて麹町落語塾の講師を務めてくださったこともある三遊亭小遊三師匠が記念写真に参加してくださいました。

 

今回は内容盛りだくさんの『笑点』見学会でした。

 

尚、この日の夜には国立演芸場開場三十五周年『国立名人会』と題して、三遊亭一門の会も開催されました。

小遊三師匠は「金明竹」、とん馬師匠は「犬の目」、そして、お二人の師匠でもある遊三師匠は「柳田格之進」を掛けたそうです。