ダイヤ精機 諏訪社長を講師に迎えて | 日テレ学院

CLASS REPORT

ダイヤ精機 諏訪社長を講師に迎えて

2014年2月19日 社会人/第一線

 

2月18日(火)「第一線で活躍する人から学ぶ講座」では、ダイヤ精機株式会社の諏訪貴子社長を講師としてお迎えしました。

 

紆余曲折を経験されながらも、32歳で父の逝去に伴い社長に就任され、様々な改革に取り組み、育児と経営を両立させる若手女性経営者として注目を浴びています。

 

 

3年計画で社内改革に取り組まれ、中小製造業が直面する課題を次々と解決されてきました。

 

危機的だった会社の業績をV字回復させ、社員から「死ぬまで社長についていく」と言われたことを最大の賛辞として受け止め、密かに涙したそうです。

 

 

「ものづくりに終わりはない」という言葉が印象的でした。

 

彼女の経営理念や思想を拝聴することで、今後の人生に活かせる糧をいただけました。

 

益々のご活躍を祈念します!