11月26日(火)映画監督の中村義洋講師を迎えて | 日テレ学院

CLASS REPORT

11月26日(火)映画監督の中村義洋講師を迎えて

2013年11月29日 社会人/第一線

 

『第一線で活躍する人から学ぶ講座』、今期2回目は、映画監督であり、脚本家、ナレーターも務める中村義洋監督を講師に迎えました。

 

 

「ルート225」、「アヒルと鴨のコインロッカー」、「チーム・バチスタの栄光」、「ジャージの二人」、「フィッシュストーリー」、「ジェネラル・ルージュの凱旋」、「ゴールデンスランバー」、「ちょんまげぷりん」、「映画 怪物くん」、「ポテチ」、「みなさん、さようなら」、「奇跡のリンゴ」などのヒット作を送り出しています。

 

伊丹十三監督の「マルサの女」に触発されて映画監督を目指した話から、助監督時代の話、そして、手掛けた作品の制作秘話を聴かせていただきました。

 

年明けの平成26年2月に公開予定の「白ゆき姫殺人事件」にも、ご期待ください!